FC2ブログ
何のために学校を選ぶの?
2016 / 04 / 12 ( Tue )

         この時期、学校(高校)が決まり

         行ける人はいいのですが

         行こうか?  行くまいか?

         行きたくないけど仕方なく  とか・・・

         登校できない理由もわからず・・・

         どうしていいのか?????


         学校に行く 目的は何ですか?

         友達をつくるため?  友達と話すため?

         部活をするため?  勉強するため?

         みんなが行っているから?

         親が 「高校くらいは行かないと」 と言うから?

         そんな 悩みを持っている人がいます。

        

          自分の意思はどこにあるのですか???

          自分はどうしたいのですか?

          親や周りが言うから・・・

          それは、自分の人生ではないのでは?

          自分で 「行きたい」 「部活したい」 「勉強したい」

          「友達つくりたい」・・・

          そう考えて、選んだ道が 高校進学ではないのですか?

          押し付けられて…苦しくなって…死にたくなって・・・

          自分を失って・・・自分いじめをする・・・

          苦しいね

          辛いね

          悲しいね

          

          学校行かなくても 自分のための学びはできます

          自分のペースで学べます

          学校での学びだけが 学びではなく

          生きていくための 学びは

          学校以外のところに たくさんあります

          学校に行ける人は 行ったらいい

          でも、学校に行かない人生もあります

          死にたいくらい辛いのなら

          学校以外の学びをしたらいいのです

          劣等感を持つ必要もありません

          学校行かない と自分で選べばいいのです

          それが、自分の人生ですから。

          それに

          行きたくなった時に 

          学ぶことが必要になった時に

          学校に行けばいい


          学校って 何なんでしょうか???

          押し付けられて 行くところでしょうか?

          「行かなくてはならない」

          と、押し付けるのは

          子どもの心に  

          重たい大きな石(心より大きいかも)を

          置くようなものです。

          子どもの声をしっかり聴いて

          子どもの思いを大切に

          子どもが子どもの人生を歩めるように

          寄り添い、見守ること

          周りの大人ができることだと思います。


                たんぽぽより

          

         大人になっても、「ねばならない」 の大きな石が

         こころにあって、苦しんでいる青年がいます

         自分の人生が歩めず

         生きづらさを抱えて・・・


                  

                  

          

          

          

          
          

            

         



         
20 : 17 : 17 | 子どものこころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
本当に大切なこと
2016 / 03 / 03 ( Thu )


       子育てで 本当に大事なことは

       世間様に合わせることではありません。

       人の評価(自分に対する)を気にすることでは

       ありません。

       ただ、子どもがその子らしく生きていけるよう

       見守ることです。

       人の幸せは

       その人が、その人らしく生きていけることだと 思います。

       幸せな人生を歩ませるためには、

       「愛」 を伝えるだけでいいのです。

       自分らしく生きていく前に必要なものですから

       人と比べて、人からの評価を気にして

       あれができない・これができない・・・

       そんなことより

       「愛してるよ」の一言です。

       伝わっていないと悪さをします

       それは

       こどもからの SOSですよ。


            たんぽぽより


            幸せの種まきになりますように 


        

       
20 : 18 : 03 | 子どものこころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大人になっても
2016 / 03 / 01 ( Tue )


      自分は 何もできない ダメな人

      自分は 友達いない 嫌われ者

      自分は 要らない人

      消えてしまいたい・・・・・

      そう思った時期がありました。

      一人ぼっちの時期でした。

      今、思い出すと涙が出ます。

      もう遠い日のことですが、

      思い出すと、すぐ近くに

      その時の自分がいます。

      「○○(私)を 引き取ってくれないか?」

      の言葉が、こころの奥底に残っています。

      要らない自分・・・

      自分なんて どうにでもなれ~

      と思いました。

    
      大人になっても      

      子どもの頃の さみしさや認められない体験は 残っています

      それを、言葉にして 手放そうと思います。

      その体験があったからこそ

      今があります。

      ありがとう!

      体験させてくれた 両親にも

      「ありがとう」 
      
      このことを、話したことはないけれど

      私が、親を頼らない・甘えないと

      割り切って生きてこれた事で

      今の自分がいて

      今の家族と出会えることができました


      ありがとう   


                       たんぽぽより

     

         しあわせの種まきになりますように      

      
      
           

      

      
      

      

      
      

      


      

      
12 : 15 : 30 | 子どものこころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ねばならない?
2016 / 03 / 01 ( Tue )
     ○ ○ しなければならない

     こうあるべきだ

     ○ ○するもの

     やらないと だめなんだ


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ほんとに ねばならないのかな?

     もっと 自由に 生きれる道があるんとちがうんかな?

     最近、そう思えるようになりました。

     そしたら

     こころが軽くなりました

     眉間のしわがなくなりました

     幸せって、今の心の状態のことのように

     感じます。

     ありがとう! 
     
     天使がうちにいてくれるおかげで

     たくさんの気づきがあり

     今、幸せ って言える自分がいます。

       
     
                        たんぽぽより

                  

       幸せの種まきになりますように 




    
11 : 39 : 22 | 子どものこころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子どもは、なるようにしかならんよ!
2016 / 02 / 27 ( Sat )


         親の理想を押し付けたって、

         子どもはなるようにしかならんよ!


                        たんぽぽより



                  
09 : 21 : 14 | 子どものこころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>