FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ありがとう
2017 / 02 / 09 ( Thu )

          
           さおり広島の スタッフのMさんの話されたこと

           で、思い出しました


           登校拒否が始まり

           理解できずにいたころ

           そして

           覚悟を決め

           不登校を選んだわが子を

           受け入れたこと

           Mさんが言われたことが

           私に 覚悟を持たせるきっかけでした

           

           「子どもが 生きていてくれさえいれば  それでいい」


           そう そう思って

           今まで 子どもと向き合ってきました

           だけど・・・・・


           今  大学受験を前に

           私に 贅沢な 期待と

           子どもの願望をかなえてやりたい

           と願う 気持ちが 大きくて

           子どもを信じる ってことが

           生きてるだけでいいってことが

           子どもの存在が大切ってことが

           私の中で

           隠されしまっていました

           Mさん

           ありがとうございます

           おかげさまで

           初心にかえることができました

           親は 心配するもの

           でも  心配しても

           子どもの人生

           なるようにしかならないし

           子どもが自力で

           歩んでいくしかない

           どんなに高い壁があっても

           乗り越えるしかない

           親は 乗り越えられると

           信じて待つだけ

           生きててくれたら

           それでいい

           どん! と構える

           覚悟を決めて !!

                たんぽぽより

            今日のできことに感謝します  

           

            種から 根が生え 根を伸ばす

            しっかり 根が伸びてから

            上に伸びるんです

            Mさんからの メッセージ


              ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆         

           

           

         

      
スポンサーサイト
22 : 19 : 14 | 私のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<箱庭遊び&竹あかりワークショップ | ホーム | 子どもを信じること>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanpopowatage426.blog.fc2.com/tb.php/398-fe6f01a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。