FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
K高校 T先生とお話しして
2016 / 11 / 30 ( Wed )

           午前中に K高校の T先生とお話ししました。

           T先生は 今まで 私が出会った先生とは

           全く違う タイプの先生

           尊敬するわ~

           生徒の将来のことを 思いやり

           間違いや

           甘えごころを 律すること

           親にも 子どもにも 指導されている方です

           なかなか いません

           こんな先生

           先生という 枠の中で ぬくぬくと

           給料もらっている 人とは違うわ~

           ゴマをすって 教頭や 校長になる人とは

           ちがうわ~

           優しさとは

           子どもを 庇うことではなく

           甘やかすことではなく

           障害があろうと なかろうと

           社会に出て 困らないように

           教育の中で 体験させること

           (学校の先生に限らず

           本当は 保護者も 地域の人も

           その 優しさが 必要だと 思うんですが・・・)

           その子にとって 何が必要で どうしたらいいか

           考えてくれる

           時には 厳しいことを言って 教えてくれる

           そんな先生なんです

           

           誉めて育てる?

           誉めてもらうのが当たり前

           誉めなければ 行動できない人を

           育てているようにも思う

           甘えるは 必要ですが

           甘やかす は必要ないと思う


           できないことは やらなくていい

           ではなく

           できるように 工夫することだね

           今日は T先生と お話できて

           いい時間を過ごせました

           感謝  感謝     +゚。*(*´∀`*)*。゚+      

           今日も HAPPY ですわ~

             ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


                 たんぽぽより 


                 P1080043 - コピー


           

   



 
スポンサーサイト
13 : 43 : 53 | メッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<おすすめの本 | ホーム | 発達障害勉強会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanpopowatage426.blog.fc2.com/tb.php/365-b8c1b06d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。