FC2ブログ
ハクナマタタ・ 工房 木の詩 視察に行きました。
2014 / 07 / 31 ( Thu )
    7月29日  大人 5人で

    廿日市市 広電地御前駅の近くにある知的障害者支援施設

    「ハクナマタタ」と

    木の食器を作られている「工房 木の詩」

    に行ってきました。

    「ハクナマタタ」は、障害のある方の働く場であり

    高齢者の方の居場所になっているところです。

    あさり丼やアジフライ定食・うどんなどのメニューがあり

    店内は明るく、清潔で感じのいいお店でした。

    
    食事の後、責任者の打海由美子さんに、開店から6年間

    どのようにされてきたのかお話を伺うことができ

    打海さんのパワーを感じ、元気をもらいました。

    感謝です。



    ハクナマタタの後、

    工房 木の詩 に行き、

    食器づくり体験をしました。

 
           P1070226 - コピー
                    うまく削れず…・苦戦しています。

    木の香のする工房は、癒しの空間でした。

    お皿やコップやスプーンなど 木目や木の種類による色の違い

    手作りのため、形も一つ一つ違う

    温かみのある食器がたくさんありました。

    また、木の香に包まれに行きたいです。

    ありがとうございました  ♥


                               たんぽぽより







    
スポンサーサイト
23 : 39 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夏休み スポーツの日
2014 / 07 / 31 ( Thu )

     7月30日 (水)  13:00~16:00

     23日までとお知らせしていたスポーツの日ですが、

     30日も 南観音公民館の大集会室をお借りして

     卓球やサッカー、キャッチボールなどなどのスポーツと

     ウノや人狼をして遊びました。 

     小学生 5人  中学生 1人  高校生 1人  大人  5人

     12人の参加でした。   
22 : 48 : 20 | わたげの交流会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スポーツの日
2014 / 07 / 23 ( Wed )

    今日は、スポーツの日  10:00~15:00まで

    南観音公民館の大集会室をお借りして

    手まりや、キャッチボール・ドッジボール・・・

    ウノや人狼ゲームもしました。

    参加したのは、高校生 2名  小学生4名 大人 5名 の11名でした。

    ドッジボールのルールは、みんなで話し合い決めました。


                           たんぽぽより
    

    

    
21 : 25 : 21 | わたげの交流会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
声かけ変換表
2014 / 07 / 20 ( Sun )


     声かけ変換表・・・昨日のブログに書きましたが、

     考えてみると

     言葉がけを変えて、

     たとえば、いい加減にしなさいを

     あと何分かかりそう??

     と変えたとする。

     その場では、

     争いは無くなると思うが、

     学校や社会に出て

     そのような言葉がけをしてもらえるとは限らない。

     いえ、 ほぼ、無理な言葉がけだと思う。

     社会にでてから、周りの人に迷惑がかからないように

     状況判断ができるようにしなければいけないのでは と思う。

     なせ、いい加減にしてほしいのか?

     何をいい加減にしてほしいのか?

     説明することで、

     周りの人が困らない行動ができるように

     なるのではないだろうか?

     その場では、「いい加減にして」

     と、いう言葉がけになったとしても

     後から、 「○○だから やめてほしい」

     と、説明があるといいのではないでしょうか。

     どうして?がわかると

     見通しが持てるのではないだろうか。

     言葉がけを変えても

     その、どうしてがわからないと

     行動できない・行動しないタイプの

     発達障害の人がいますから。

     

     兄弟げんかをして

     たたいたり、蹴ったりの暴力に対しては

     やめてくれて、ありがとう!はないと思う。

     やめられたね。どうしたの?

     ではないだろうか?

     その子の言い分、気持ちを聴いて

     それでも、「暴力はだめなこと」と、言わないといけないと思う。

    
     なぜ、たたいたのか?

     たたいた時の気持ちに寄り添い、

     どうしたら、感情コントロールができるようになるか

     本人と話し合うことや、暴力に代わる運動や行動を

     みつけることが必要だと思う。

     
     ちなみに、うちの子は

     本を読むことで、気持ちがすーっと落ち着くそうです。

     
     感情のコントロールに必要なこと

     落ち着ける環境

     落ち着くための道具

     見通しをもつこと

     感覚統合療法

     子どもの本当の気持ちや感覚的特性を理解すること

     

     

          
                            たんぽぽより


     
     

     
     
     

     

     

     

       
20 : 15 : 42 | 発達障害について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かぶとむし   ありがとう!!
2014 / 07 / 19 ( Sat )

    先日、島根の友達が、カブトムシを寄付してくれました。

    オス 6匹   メス  6匹

    ありがとうございました。

    カブトムシは、

    わたげの子どもと  広島市内の小学校で

    人気者になっています。


             P1070208 - コピー

              力が強く、何度も脱走しかけました。
              飼育ケースのふたが、開いたこともありました
              
              昆虫ゼリーが、すぐなくなります。
              
              日中は、土にもぐり、夜は活発に羽を広げて
              元気いっぱいです。
              

              たまご 生んでくれるかな???


                         たんぽぽより
              
              

    

   
21 : 24 : 27 | メッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
声かけ変換表
2014 / 07 / 19 ( Sat )
  

     今、フェースブックで話題になっているらしい

     発達障害のこどもへの 「声かけ変換表」

     たとえば

     いい加減にしなさい・・・・あと何分で終われそう?

     うるさい       ・・・・声のボリュームを2にしてくれる?

     走るな        ・・・・歩こうね

     などなど・・・・

     命令や指示の声がけではなく

     ~してくれる?   ~しようね。

     などの声かけの例が書いてある。

     これなら、子どもは 自己肯定感を下げることもなく

     具体的にどう行動すればいいのかわかる。

     「声かけ変換表」  検索してみてください。

                   たんぽぽより

     
     
20 : 58 : 06 | 発達障害について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
要子先生のアートルーム
2014 / 07 / 19 ( Sat )
     7月19日(土) 14:00~15:30

     東区福祉センターにて 

     『要子先生のアートルーム』を行いました。

     参加したのは小学生1名・中学生1名・高校生1名・大人6名の9名でした。

     今回で2回目。

     前回は、色紙に 絵を描きました。

     今回は、画用紙で 駒を作った人と

     画用紙を切りぬき、広告や色紙などの紙をはさんで

     デザイン画を作りました。

                

                P1070196 - コピー


                 P1070195 - コピー


                  P1070198 - コピー


                  P1070204 - コピー

         カッターを使う・はさみを使う・紙をまく

         ちぎるなどの手仕事は、とても楽しいです!!

         要子先生の笑顔にも、癒されました        
         

         8月のアートルームは、お休みです。  

         9・10月は 陶芸をします。

         11月からは、石の印鑑つくりはじめます。

 
                          たんぽぽより

                

        
20 : 21 : 54 | こころ豊かにな~れ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
失敗しても
2014 / 07 / 08 ( Tue )

            あなたなら、

            何度 失敗しても

            立ち上がる 勇気と力を

            持っていると 

            私たちは、信じています。

           

            お金や遊びで、あなたの

            心の穴が埋まりましたか?
          
            心の穴を埋めるのは、

            あなた自身です。

            

            たんぽぽの会の人たちは、あなたの力を

            信じていますよ。


                                たんぽぽより            


            

            
22 : 20 : 58 | メッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
明日の スポーツの日 中止します
2014 / 07 / 08 ( Tue )

            明日の、スポーツの日は

            台風が近づいているため

            中止します。

                     たんぽぽより
22 : 10 : 28 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
自己肯定感
2014 / 07 / 08 ( Tue )
            家族の中で、勉強できないのは

            僕だけです。

            家族の中で、いつも心配ばかり

            させているのは、僕だけです。

            家族の中で、ちゃらんぽらんな性格は

            僕だけです。

            お母さんも、お父さんも

            何も言わなかったけど、

            家の中で、僕だけ 落ちこぼれです。

            そう思って、20歳を過ぎました。

            なりたい自分になれず・・・

            なりたい職業にもつけず・・・

            心配ばかりかけています。

  

   息子へ

            「勉強 できんでも 大丈夫。」

            「親が心配するのは、当たり前です。」

            「いままで、辛かったね」

            「気づいてやれなくて、ごめんなさいね。」



                   保護者相談より


                               たんぽぽ

            
            
21 : 59 : 13 | わたげ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
働きアリの法則???
2014 / 07 / 07 ( Mon )

   100匹の働きアリを観察すると、そのうちの2割が良く働き、6割が普通に働き、

   2割が全く働かない状態をなるのだそうです。

   これが人間の社会においても当てはまるそうで、この2対6対2の状態を

   「働きアリの法則」と呼ぶのだそうです。

        
    だったら、働かないアリ2割を取り除けばよく働く集団になる?

    そこで、働かないアリ2割を実際にそこから取り除くとどうなる?

    観察結果

    残った8割のうち、2割が良く働き、6割が普通に働き、2割が再び全く

    働かないようになるのだそうです。 「2:6:2」の比率になるそうです。

    取り除いた2割の働かないアリは、やっぱり働かない状態で、

    働かないアリは、よく働くアリに餌をもらいながら生きているそうです。


     本当???   うそ???

    では、働けない人は…ずーっと働けないのでしょうか???

    もし、本当ならば、働かない2割の中には入れたくないので、

    働ける人になれるように子育てしなくっちゃ!!

    本当かどうか…知っている方 教えてください!!


                               たんぽぽより

    
    

             
19 : 14 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いいところさがし
2014 / 07 / 05 ( Sat )

       子どもに発達凸凹があると、できることより

       できないことのほうが目につく。

       板書が苦手、ワーキングメモリーが弱い

       集中力がない、衝動性がある、、多動・・・

       そちらにばかりとらわれてしまう。


       だけど、いいところ ありませんか???

       
       協調性がある、元気がいい、切り替えが早い

       おっとりとしてホット安心できる存在

       人と違った視点で物事をみることができる・・・

       などなど、いいところを伸ばしてみたらどうでしょう

       出来ないんです・・と言っていても始まりません。

       できないところではなく、できるところに目を向けましょう。

       これはできなくても、こっちならできる!でいいのです。

       得意不得意あっていいのです。

       凸凹丸ごと受け入れましょう。

       凹 より 凸 をさがしましょう。

                            たんぽぽより

       

       

       

                    
        

       

       
       
       

              
22 : 05 : 25 | 発達障害について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
配慮してもらって当たり前???
2014 / 07 / 05 ( Sat )

         小学校2年の時から 登校拒否をしていた娘のことを

         振り返って思うこと


         ☆ 学校の先生が、無理強いせず 不登校にさせてくれたこと

         ☆ 特別扱いしませんと 学校の方針が 

                           普通に子どもと一緒だったこと

         それが、今考えると 良かった。

         私は、その時期は不満で、配慮をお願いしたが・・・・

         学校は、受け入れてくれなかった。

         それでよかったんだなと、今は思える。

         配慮してもらって 当たり前にならなかったから

         
         娘が、精神的に苦しんでいる時期、

         それを受け入れるまで、時間がかかったが

         その後は、とことん 向き合った。

         とことん向き合う中で、

         娘が何に困っているのかが見えた。

         べったり  といっていい状態だったけれど

         向き合い、距離が縮まった

         
         娘の困り感を理解してくれる人は

         ほとんどいなかった。

         相談しても、わかってもらえない悲しみが

         私のストレスとなった。

         ならば、自分で向き合うしかない!

         そう思った。

         だから、その頃出会った人たちにも 感謝している。

         娘と向き合わせてくれた人たちだから。

         ありがとう! 感謝しています。


         今、娘は自分の足でしっかり大地に立っています。

                          たんぽぽより
         

         

                

       
10 : 07 : 30 | 発達障害について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
進学した高校1年生
2014 / 07 / 04 ( Fri )


          今年の春 全日制に進学し  3月までわたげの広場に来ていた

          子どもの 保護者が久々に話に来られた。

          彼は、中3の時 オープンスクールで 「行きたい」

          と思う学校に出会い、受験し合格。

          中学時代は不登校で、家から1時間はかかるその学校に

          通えるのかどうか ????  だったが、

          自分で学校を決め、受験勉強をし、受かった学校なので

          朝 5時すぎの電車に乗り 毎日 登校できている。

          中学校時代・・・休んだ時間で、自分をみつめ

          自分の将来を考え・・・進む道を自分で選んだ結果だ。

          部活動に入らなくてはならないルールがその学校にあり

          体力的に無理かも・・・・と、心配していたが

          部活動もし、資格も取り、学校にも行っている。

          自分で決めたことは、辛くても頑張れる。

          そのことを教えてくれました。

          

          子どもの持っている力を信じ、待つこと。

          ほんと、大切だと思います。

          待つことは、とてもつらいのですが・・・。


                      たんぽぽより
          

          
         
22 : 03 : 54 | わたげ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かぶとむしとり
2014 / 07 / 04 ( Fri )


    明日の カブトムシとり ですが

    都合により  中止にします。

    参加を予定されていた方、ごめんなさい。

    急な予定変更の苦手な子どもばかりなのに

    ごめんなさい。


                     たんぽぽより

    
11 : 26 : 35 | わたげの交流会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
発達障害だからといって
2014 / 07 / 04 ( Fri )
     学校には学校のシステムがあり とうぜん ルールがある

     それは、集団行動をする中で 必要だから・・・

     そのシステムを理解せず、ルールを守らず

     「配慮してください」はなしだと思う。

     出来ないこと  たとえば 学習困難な子どもに対しての

     できない部分の配慮は必要です

     だけど、人に迷惑をかけこと

     暴力や勝手な行動・約束を守らない・時間にルーズなど・・・

    「この子は、発達障害ですから許してください」はないと思う。

     なせ その行動をするのか?

     その行動を変えるためにはどうしたらいいのか??

     それを観察し、ルールをあって無い物にするのでなく

     ルールを守れるようにする。

     そうするためには、

     どうしたらいいのかを、工夫することが

     必要なのだと思う。

     配慮していいところと配慮がいらないところが

     あると思う。

     だって、将来 社会の中で生きていかなければならないのだから

     

     高校になると、出席日数が関係してくる

     精神的不安定・体調不良でのお休みも 容赦はない。

     精神的不安定ですから、許してくださいはないのです。

     ならば  通信制高校???

     通信制高校も、自分でレポートがある程度できないと難しい。

     教えてもらわないと出来ない子どもは

     サポート校に同時に入り、教えてもらう。

     お金もかかる。

     しかも、大学へ行けるだけの学力はつかない。

     行けなかったら、レポートができず 挫折。



     精神的にしんどかったら、高校卒業を目指すのでなく

     精神的に安定するまで休んだほうがいい。

     安定してから、勉強するのがいい。

     自分で勉強がしたい  学びたい  このままではいけない

     と、感じた時に 始めたらいい。

     人生は長い。

     心に傷があるときは、

     心の傷が治るまで休みましょう。


     それを、じっと我慢して 待つことが親の務めだと思う。


                         たんぽぽより

     

     

     



    

    
11 : 14 : 10 | 発達障害について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |