FC2ブログ
7月のわたげの広場・元気プラン予定
2014 / 06 / 28 ( Sat )
      7月のわたげの広場の予定とお知らせ

         わたげの広場・たんぽぽの広場は、毎週火曜(中区)・金曜(東区)福祉センター
         
         14:30~16:30まで実施していますが、7月22日より夏休みに入ります。

         8月26日までお休みで、29日金曜日より始まります。

       わたげ 元気プラン  お知らせ

         7月5日(土)  かぶとむしとり

           18日(金)  平和学習  

           19日(土)  要子先生のアートルーム

          スポーツの日  毎週 水曜日 23日まで  30日~8月末まで夏休み

          7月31日・8月7日 (木) プールの日

          8月19日~8月26日  奄美大島研修・修学旅行

          を予定しています。

           詳しくは、   尾原  070-5428-1127  まで


                                たんぽぽより
スポンサーサイト
10 : 19 : 44 | わたげ 元気プラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
読み書き困難   もしかして、アイレーン症候群?
2014 / 06 / 28 ( Sat )
      学習障害の子どもで、特に読み書きが苦手なお子さん


      大きな字は読めるが、小さな字は読めない

      白い紙に黒い文字の文章が読めない

      字がきたない、ゆがんだ字を書くなどなど・・・

      もしかしたら、アイレーン症候群???

      色の認知の神経が普通の人とは違うので、

      その場合 色眼鏡をかけると見えて、書けるようになるのだそうです。

      人によって、色が違い・・・青いレンズ・赤いレンズ・オレンジレンズ・・・

      濃さもちがった特殊なメガネをかけると、白の紙に黒い文字の文章を

      読むこと・書くことができるのだそうです。

      たんぽぽの会に来ていた子どもさんは、

      青い紙に白い字の文字は、読めましたが

      白地に黒の文字は、読むことが困難な子どもでした。

     

      「この子は、字がヘタ」 「字が読めない」で、あきらめないで

      調べてみる価値ありますよ。

      

      ちなみにうちの娘は、アイレーンではありませんが、

      緑・赤のフィルターをかけた方がよくみえるそうです。

      ビジョントレーニング検査で分かりました。

      おでこから上も見えていない・意識していなくて

      ボールが飛んできても取れないのは

      そのせいだそうです。

      目の見え方・目の動き・・・学習やスポーツだけではなく

      生活するのに大切ですよね。

      見えないとイライラするし・・・

      要らないことですが、老眼で見えずらい私は、

      更年期もありで、イラついてます。

      みなさんも、お気をつけて。

      

                                   たんぽぽより
09 : 58 : 38 | 発達障害について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
水曜日のスポーツの日
2014 / 06 / 21 ( Sat )

     前回の スポーツの日 (水曜日)は

     佐伯区スポーツセンターで、午前中も午後からも

     ソフトバレーボールをしました。


     初めての体験の子どもも

     たのし~~~~い!と

     笑顔がいっぱいでした  

                    P1070117 - コピー

                    P1070126 - コピー

     この日  6月18日は、 ボランティアの大ちゃんのお誕生日

     ケーキとプレゼントで お祝いしました。

                    P1070113 - コピー

                    P1070115 - コピー

       
         ハッピー バースデイ 大ちゃん
         
         いつも、ありがとう   

         私たちが気づかないような気配りができる

         大ちゃんの優しさに、感謝しています。


         

                              

                                         たんぽぽより

     
20 : 57 : 38 | わたげの交流会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
『要子先生とイラクの子どもたち』 勉強会に参加して  感想文
2014 / 06 / 21 ( Sat )


         参加した  小学生の感想
        
         今日は、おりがみをしたり、後は

         『要子先生とイラクの子どもたち』を聞いて、

         画像を見て、ちょっとよかったです。

         今日は、本当によかったです。

                          プリン姫より

         参加した 高校生の感想

          イラクのことは、あまり知らなかったけど、

          湾岸戦争で放射能のでる爆弾で、

          白血病やいろいろな病気の子どもがいることを

          初めて知りました。

          要子先生の活動を素晴らしいことだと思ったし、

          自分もイラクに行って病院でボランティアとして働きたいです。

          あと、イラクって貧しい国ってイメージが強くて

          ホテルとかちゃんとしている所はないのかな

          と、思っていたけど、シェラトンホテルがあるって

          聞いたのは、びっくりしました。

          中もきれいですごかったです。

          お話が終わった後、

          見せてもらった本の写真で

          無脳症の子どもや白血病の子ども

          奇形児などの たくさんの子どもたちを見て

          心が、 きゅぅ~~~~っ!としました。

          将来、こういう子どもたちのために

          一生懸命働きたいです。

          

               今度イラクに行かれる時があれば、
               連れて行ってほしいです

               イラクの子どもたちが笑っていられますように 

                            わたげより

         

            ボランティアさんより

            イラクの国内の話を聞いて

            イラクの子どもたちの現実がわかった。

            まだまだ、インフラ状態で、

            安定していないのだと、要子先生の話でわかった。

            実際に行った人の話を聞くのと

            ニュースで聞く話とでは、

            全然違った印象を受けた。

            折り紙も折れたので

            楽しく交流できた。

                      大ちゃんより

               

                           

         

        

          
 
20 : 27 : 04 | 勉強会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「要子先生とイラクの子どもたち」
2014 / 06 / 21 ( Sat )
    今日は、たんぽぽの会の勉強会でした。

    講師は、塩山 要子先生。

    毎月1回  アートルームをしてくださっている先生です。

    演題は 『要子先生とイラクの子どもたち』

    要子先生の所属しておられる団体で、

    イラクのこども病院に画材の寄付と

    絵の指導や折り紙の折り方などを教えに行かれた時のお話を聞きました。

    

    参加したのは、子ども2名・大人10名でした。


    要子先生がイラクで写された写真を見せていただきながら、

    イラクの文化や病院の様子・子どもたちのこと

    戦争での被害・・などなど、私たちが知らない

    貴重なお話を聞くことができました。

                     P1070134 - コピー


     途中、折り紙を折って・・・

                     P1070164 - コピー


                    P1070165 - コピー
 
                     かわいい容れ物を作りました。

                   P1070155 - コピー

                     イラクの女性に変身したり・・・もしました。

                    P1070142 - コピー

                     要子先生が写された写真を見たり、
                     イラクの現状の写真やイラクのことが書いてある本
                     を紹介してもらったりしました。

                    P1070167 - コピー

                     あっという間の 2時間でした。

          要子先生  貴重なお話を ありがとうございました。  
        感謝します。


                                        たんぽぽより
                    
    


                

    

   

       
18 : 24 : 16 | 勉強会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日は、スポーツの日
2014 / 06 / 11 ( Wed )

        水曜日の スポーツの日

        午前中は、バトミントンやフリスビー・ブランコ・・・

                 P1060907 - コピー


        四葉のクローバーさがし・・・などなど

                  P1060911 - コピー

                     こんなにいっぱいのクローバーの中から

                   P1060910 - コピー

                     みつけました。四葉のクローバー 3本
                     幸せがやってくると信じてます。 うふっ^^

        雨上がりで 風があったので、いつもの公園で

        お弁当も食べ

                      P1060913 - コピー

                       お母さん・お父さんのの愛情弁当・・・
                            お腹いっぱいになりました。 ありがとう!

                       自分で、お弁当を作った子どももいました。

        お昼からは、スポーツセンターに移動し

        卓球班とバトミントン班にわかれ

                       P1060914 - コピー
 
                        いい汗 流しました!!

         四葉のクローバーの幸せがやってきますように。

                         たんぽぽより

                       
        
                       

        

        
21 : 39 : 20 | わたげ 元気プラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
手仕事
2014 / 06 / 11 ( Wed )
       興味を持ったら

     すごい 集中力をはっきする

     その能力は、すばらしい!!

     手仕事で、その能力を使いました。

                 

                 P1060903 - コピー

                         たんぽぽより
21 : 18 : 35 | 広場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
発達障害 = 発達凸凹
2014 / 06 / 10 ( Tue )

      発達障害  =  発達凸凹

      できることとできないことの差があるということ。

      誰だって、得意・不得意はあるのですが

      発達障害があるとは、その差が大きいということなのです。

      発達障害…障害というよりは

      凸凹があるというだけなのです。

      

      自分の凸凹を知ること。

      知って、凸の部分を大切に

      凹の部分を工夫して

      生活すればいいのです。


      凸凹のままでいいのです。

      あなたは、あなたのままでいいのです。

      今  ここに 生きている あなたのままで。

      ひとりひとり  ひとりひとり  

      ちがう私でいいのです。


                        たんぽぽより

      

      

      

      
      

      

 
     

   

      

      

      

  

      

      
20 : 27 : 14 | 発達障害について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子どもの気持ちを聴こう!
2014 / 06 / 09 ( Mon )

    「学校に行きたくない」と、子どもが言ったら

    親は、あせりますよ。

    なんとかして、学校に行かせようとしますよ。

    私もそうでした。

    子どもが小2の頃

    朝、子どもを起こしたとたんに

    「学校に行きたくない」と訴えていた娘を

    引っ張るように、学校に連れて行き、

    「保健室登校でいいから行こう」と

    無理やり約束させ、学校に行かせた

    結果

    子どもの左足が曲がらなくなりました。

    毎晩、1時間泣き続けました。

    暴力もありました。

    精神的に不安定になりました。

    このままでは、この子の将来は無くなる!

    そう感じていながらも、

    学校には行けるはず・・・学校が悪い・・・

    そう思っていました。

    だから、学校に行かせることばかり考えていました。

    

    「なぜ?学校に行きたくないのだろう?」

    その見方ができなかったあの頃は、苦しかった。

    

    でも、子どもが小5の頃から

    私の見方が変わりました。 

    いえ、変えました。

    なぜ?を観察し、調べました。

    わかったことは、

    聴覚過敏・人とのかかわりのむずかしさ・いじめ・・・

    子どもの心の中でした。

    親からの愛情を感じていませんでした。

    叱られること、学校に無理やり行かされること

    イコール

    「私(子ども)のことが、お母さんは嫌い」でした。

    誉められたこともないと、感じていました。

    いえ、誉めても

    「こんなことくらいできて当たり前なので、誉めるのはおかしい」

    と、思う子供でした。

    自己肯定感が育っていませんでした。

    言葉で 伝えてるつもりが、伝わっていませんでした。

    反省し、子どもの心(気持ち)を聴くことを始めました。

    子どもが何を思い、何を伝えたいか

    「そう思っているんだね」

    「悲しかったね」

    と、否定せず、聞き続けました。

    そして、

    「学校に行かない・行かなくていい」

    必要な教育は、家でする覚悟をしました。

    だから、今があります。

    

    子どもの心を一番に考える。

    世間体なんて、関係ない。

    ご近所の人が、何を言っても

    助けてくれることはありませんから。

    ただ、子どものありのままを認め信じること。

    

    「学校に行かなくても、子どもは育ちます。」

    子どもは今、通信高校1年。

    NPO のキャンプ責任者になりました。

    

   
                             たんぽぽより

    


    

   

    

    

        

    

    
    

    

    

     

  

   

    
21 : 13 : 48 | 子どものこころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わたげのホタル観賞会
2014 / 06 / 09 ( Mon )
    6月8日  志和堀にある  「ホタルの宿」をお借りして、

    自然体験とホタル観賞会を行いました。

    夕方 4時に現地集合し、

    茅葺屋根の家で、お話したり
    
               P1060870 - コピー

    ゲームをしたり・・・

    田んぼで おたまじゃくしを取ったり・・・


                    P1060865 - コピー


                    P1060900 - コピー

    めずらいい大きなとのさまがえるや
    ヒキガエル・イモリを見せてもらったり・・・

                     
                       P1060859 - コピー

                     大きなメスのトノサマガエル。(お妃がえるかな?)
                     マックスな大きさらしい。
       

                     P1060861 - コピー

                      ヒキガエルは、鑑賞するだけで、山に帰されました。

                     P1060867 - コピー

                           イモリのおなかの模様がきれいです。

 
      ほたるかごをつくったりして

                     P1060875 - コピー


                     P1060886 - コピー

        夕食をみんなで食べました

        夕食風景の写真はありませんが、そうめん・おにぎり・ウインナー・えだまめ
 
        ごまどうふ・ピーマンの炒め煮などなど・・・

        おいしくいただきました。

        暗くなってから、ホタル観賞をし
                       
                       P1060890 - コピー

                       P1060893 - コピー

                        ホタルを捕まえて手の中で観賞したり・・・
                        スマホで写真を撮ったり・・・
                        手の中や草や木の茂みの中に、ホタルの光が
                        ぽっ・・・ぽっと、あたたかく光っていました。

         わたげの子どもの心が癒されますように・・・

                                たんぽぽより 
                      

                   
    
18 : 24 : 00 | こころ豊かにな~れ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
雨の日の スポーツのDAY
2014 / 06 / 09 ( Mon )


     毎週水曜日は、 公園で サッカーやキャッチボール・バトミントン

     鉄棒、縄跳び、ブランコ・・・などなどの

     スポーツをする日です。

     先週は、雨でしたので、公園ではできませんでした。

     そこで、佐伯区スポーツセンターに行き

     午前中は、卓球  午後は、バトミントンをしました。

     これから、雨の日が多くなるし、

     暑くて野外での運動は辛いので

     これからは、スポーツセンターで行います。


                      P1060846 - コピー


                      P1060856 - コピー


                                   たんぽぽより

                  
17 : 52 : 12 | わたげ 元気プラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わたげの広場の様子
2014 / 06 / 09 ( Mon )

    6月に入りました。

    わたげの広場は、毎週 火曜(中区) 金曜(東区)福祉センターで

    居場所&学習支援をしています。

    5月の わたげの広場の様子

               P1060835 - コピー


                P1060833 - コピー


                P1060844 - コピー


     勉強したい人は、勉強し、

     将棋やお絵かきなどをしたい人は

     お兄さんと一緒に、将棋やお絵かきをしました。

     「学校に行きたい」と、思う時まで、私たちは待ちます。

     寄り添いながら。

                        たんぽぽより

             
17 : 40 : 49 | 広場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |