FC2ブログ
賛助会員の募集
2014 / 04 / 25 ( Fri )

     賛助会員を募集したところ

    たくさんの方が、賛助会員になってくださいました。

    ありがとうございました。

    感謝いたします。
スポンサーサイト
22 : 22 : 39 | たんぽぽの会について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
26年度 「わたげの広場」 始まりました。
2014 / 04 / 11 ( Fri )
   4月8日  火曜日より 今年度のわたげの広場がはじまりました。

   子ども 小学生1人・中学生2人・高校生2人合計5人の参加でした。

   将棋をした後に、学習する人理科のDVDを見た後に学習する人

   どのように学習していくか、先生と話し合った人・・・
 
   それぞれ、学習の仕方は違っていて、

   無理なく子どものペースで学習しています、


   そして、

   またまた、嬉しい出会いがありました。

   絵画や物づくりを教えてくださる先生と

   音楽を担当してくださる先生との出会いです。

   
   おひとりおひとりと繋がって、

   発達障害や不登校の子ども・ひきこもりなどの成人の方への

   理解を深めていきたいと思っています。

   
                 たんぽぽより
06 : 44 : 10 | 広場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わたげのお花見をしました。
2014 / 04 / 05 ( Sat )
    4月4日(金)

     わたげのお花見をしました。

     参加したのは、小学生 2人  中学生 1人  高校生 3人

     大人 12人  計 18人でした。

              DSC01315 - コピー

    山に芝刈り??? いえいえ、枝を取りに行き・・・

              DSC01308.jpg

    薪割りもして

              DSC01302 - コピー
 
    
    火おこしをします。

              DSC01294 - コピー

    
    お花見は後にして、まずは腹ごしらえ

              DSC01311 - コピー
              
    ミニピザとお餅を焼き、おなかいっぱい食べた後、
    
    きのこに詳しい、昨年夏に川遊びでお世話になった

    ホタルの宿の林さんのナビで、

              DSC01331 - コピー

    山の中を散策。

               DSC01327 - コピー
               つちぐり・・・食べれますが、中身が白いうちに。

              DSC01328 - コピー
               きくらげ・・・少し持ち帰り食べました^^

              DSC01333 - コピー
               かわらだけ…食べれないそうです。

     などなどの他に、花の名や山菜などを教えていただきました^^

     肝心な お花見ですが、桜をはじめ山つつじ・桃の花、菜の花などなど

               DSC01339 - コピー


               DSC01337 - コピー
               
               DSC01332 - コピー

                タラの芽もありました。


     見渡せば、きれいなお花がたくさんありました。

     しかし、

     腹ごしらえと、煙のけむたさと、薪割り体験などで

     花見気分でゆっくりと・・・とはいかなかったな~。、

     でも、いろんな体験ができて良かったです。

     そして、何といっても

     嬉しい出会いがありました 

     スタッフの大ちゃんのおじいちゃま・おばあちゃま

     学習支援をしてくださっている先生のお母様

     3人の方に、お会いすることができました^^

     また、ホタルの宿の林さん、来てくださってありがとうございました。

     火お越しの極意や、きのこや山菜・お花のことを教えてくださったので、

     お陰様で、楽しくお花見ができました。

     感謝します。

             たんぽぽより
              

                          
     
10 : 06 : 24 | わたげ 元気プラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |