FC2ブログ
家での過ごし方
2014 / 02 / 28 ( Fri )

       学校行かないで、家で何してるの???

       と思われている方がいらっしゃると思うので、

       子どもがしていることを紹介します。


      ☆ 本を読んでます。  

        主に漫画ですが、時には小説などいろんな本を読んでます。

      ☆ 編み物してます。

        マフラーから初めて ベスト セーター ニットバッグ 編みました。


           P1060483 - コピー
               

           P1060478 - コピー


           P1060480 - コピー


           P1060472 - コピー

       編み出したら、止まりません。
       編み方は、通級教室で教わったり、パソコンで調べたりしてます。

     ☆ 勉強もしてます。

       中学校でもらった教科書とワークをしていて
       1日 3教科 3~4時間くらいしています。
       教わっていないので、わからないところは、
       電子辞書やパソコンで調べてます。
       自分のペースで理解するまでじっくり時間をかけて
       勉強してます。

       それでもわからなければ、わたげの先生に聞きます。

     ☆ 絵を描いてます。

       
               EPSON001_201402282119185ba.jpg

         似顔絵や漫画を参考に模写しています。

         家でもいろんなことを学んでいます。


                     たんぽぽより


           

           

       

          
          
       
    
               

   
スポンサーサイト



21 : 22 : 26 | わたげ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
清掃ボランティア活動
2014 / 02 / 25 ( Tue )
  
   2月25日 (火)

   今日は、先月から始めた清掃ボランティアの日でした。

   鷹野橋商店街から川沿いの土手周辺のゴミ拾いをしました。

   参加者は、中学生2人と小学生1人と大人7人の計10人。

   たばこの吸い殻や空き缶が投げ捨てされていて

   火ばさみを片手にゴミを拾いました。

           P1060465 - コピー


   そして、こんなに ゴミが・・・。

           P1060466 - コピー
 
    いいのか 悪いのか・・・???

              
                 たんぽぽより

   
22 : 41 : 15 | 広場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
総会のお知らせ
2014 / 02 / 23 ( Sun )
 
   H25年度 総会を 3月26日(水) 10:00~ 

   中区福祉センター ボランティア研修室にて行います。

   子どもの作品展示も、同時にします。

   今年度の活動報告や

   来年度の活動についての話し合いを

   子どもも含めて行います。

   また、たんぽぽの会について、知りたい方や

   ボランティアをしたい方など

   どなたでも、参加していただけますので、

   どうぞ、お越しくださいませ。


            たんぽぽ

   
   お越しになる際には、お手数ですが

   080-1909-9612   尾原までお知らせください。


   
                   たんぽぽより
17 : 38 : 35 | たんぽぽの会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ボウリングをしました。
2014 / 02 / 18 ( Tue )
 
    2月18日 (火)

         わたげの広場  学習支援はお休みにして、
 
         ラウンド・ワンにて、ボウリングをしました。

         参加したのは  小学生1人  中学生3人  高校生1人
    
                  ボランティア2名  大人 5人  計 12人

             P1060393 - コピー

        久々の運動  明日は、腕が痛くなるかしら??保護者の声

        いえいえ 明日ではなく 明後日かも・・・。
 
             P1060420 - コピー
 
        子どもも 3ゲームしました。 しかも、100点超えた子も。

             P1060407 - コピー

        うまく投げられなくて いいんです。

        点数なんて 関係ありません。

        体を動かして、みんなとワイワイ 
  
        うまくいったら   ハイタッチ  

        うまくいかなかったら 励ましあって。

        楽しかった!!        

        自然に 笑顔になりました!!

        運動不足解消にもなりました。

               
                             たんぽぽより
        
   

   

    
22 : 49 : 39 | わたげ 元気プラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
18日  自然体験中止のお知らせ
2014 / 02 / 16 ( Sun )
  
     2月18日   大ちゃん家にお邪魔して

     自然体験の予定でしたが、この寒さと

     天気予報で 雨 になっているので、

     自然体験は中止   

     代わりに  

     ボウリングをします。

     14:00~    ラウンド・ワン にて

     大ちゃん家 は 桜の時期に  お花見に行きましょう!!


                 たんぽぽより
09 : 24 : 08 | わたげ 元気プラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
通信制高校 を選ぶか?  高校認定を選ぶか?
2014 / 02 / 16 ( Sun )
 
     目指していた 高校の受験に失敗し

     落ち込んでいた 子どもに

     これからのことについて 紙に書いて話をした。

     子どもは、聞こうとはしなかったが、

     気持ちの切り替えになればと思い話した。

     これから、どうするのかの選択肢は、

     ①  就職する

     ②  高校認定 + 大学に行くための勉強をする

     ③  通信制高校 就職

     ④  通信制  + 大学に行くための勉強

     ⑤  引きこもる

     ⑤は 親としては 認められないので、

     4つのうちのどれかを選んでくださいと話した。

     次の日   子どもは

     「したいことがあるので、大学に行きたい。」

     「高校の卒業資格もほしい」

      と、自分で自分の将来を考え決断し

      ④の 通信制高校 + 大学に行くために勉強する を選んだ。

    

     自己決定する力  育っています。

     しかも、将来の夢があります。

     
     これからは、少し離れたところから

     見守っていこうと思います。

                     たんぽぽより

    
09 : 17 : 48 | 不登校の進学先 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
学校に行かない選択
2014 / 02 / 14 ( Fri )
   小学2年の頃より 登校しぶり。

   ほとんど勉強しない・できない状態の小学生時代。

   自己肯定感が低く、「自分はダメな人間で、嫌われる人」

   「学校が、怖い」

   夜寝る前に 1時間泣き、母に訴える。

   精神的に ぼろぼろの状態。

   感覚過敏とコミュニケーションの苦手さもあり、

   学校環境に不適応。

   このままでは、子どもの将来がなくなる。

   「学校には、子どもの居場所はない。」

   そう 子どもも親も思い

   中学校入学当初から、学校に行かない選択をした。

   そして、ホームスクーリングが始まった。

   子どもは徐々に、元気になった。

   勉強もするようになった。

   笑顔が増えた。

   編み物や料理も上手になった。

   自分を知り、将来の夢を持つようになった。

   自分のことを知ることができてから、

   周囲の人のことを考えられるようになった。

   どう言葉をかけたらいいか相談したり、自分で考えるようにもなった。

   学校に行かない選択をしても

   成長するんだな~と、実感。

   失敗して、落ち込んで、気持ちを切り替えることも

   以前より、うまくなった。

   それは、学校に行かずゆっくり、考える時間があるから

   できたのだと思う。

   「学校に行かない」

   そんな生き方があってもいいのでは?!

   どうしても

   学校に行かなければならないと 批難されるのなら、

   どんな子も 適応できる学校環境を作ってください。

   お願いします


                 たんぽぽより
   

   

   

   



   

   

   

    

    

    
22 : 06 : 40 | 学びの多様性 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ホームスクーリング  
2014 / 02 / 09 ( Sun )

     ホームスクーリング=学校に行かず、家で学習すること

     

     学校は、ほぼ無料で、勉強を教えてもらえ、集団でのルールを
  
     習得できることや、いろいろな人がいて、いろいろな体験ができて、

     たくさんのことを学ぶことができる場所で、学校を否定する気持ちは
     
     私にはありませんが、学校環境になじめず 辛い思いをしている人や

     いじめにあった人・学習のペースについていけない人など、学校環境に

     適応できず、不登校になっている人が多くいます。

     不登校の子どもが、安心して学べる場所として、自宅を選ぶこと

     ホームスクーリング

     日本では、まだまだ認めてもらえないのですが、

     ホームスクーリングでも、子どもは育ちますし、

     学力も、学校に行っている人と同じ様にある不登校の子どももいます。

     子どもに教育を受けさせる義務は、親にあります。

     学校で教育を受けさせる家庭もあれば、

     学校以外のところで、教育を受けさせる家庭もあっていいのではないでしょうか!?

     子ども一人一人に合わせた教育を・・・
    
     多様な学び方を認めてほしい!!     


     そして、子どもが、学校に行きたい!と思った時に、

     通える公的な学校を増やしてほしい!!(特に高校)

     ホームスクーリングとわたげの広場で学習した子どもたちの

     頑張っている姿を認めてほしい!!

     不登校=わがまま  ではありません。

     不登校=かわいそう ではありません

     私の願いは、

     学校に行かない選択ができる社会になってほしい!!

     自分に合った学び方を選ばせてほしい。

     そう思っています。


               たんぽぽより

     

      
     

     
          

     

     

     

     

     
21 : 16 : 05 | 学びの多様性 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
頑張った君へ
2014 / 02 / 09 ( Sun )
 
  教室に入れない君が、難関高校を目指し受験できた。

  しかも、中学3年間 ほとんど独学 プラス わたげの学習だけで。

  少ししか教えてもらっていない分 時間をかけ、

  ひとつひとつ学習理解していったよね。

  難関高校を目指すため、塾のお世話になったのも、ここ数か月。

  その頑張りを 私もわたげの広場の先生たちも見ていました。

  特にこの数ヶ月 倒れるくらい頑張ったよね。

  それだけのエネルギーを 君は持っているんだ。

  だから、不合格でも

  「ダメな人間ではない」

  人間の価値は、高校受験に受かる 受からない では決まらない。

  人は、それぞれの多様な価値があり大切な存在なのだ。

  現に君は、私にとって 一番大切な存在で、

  君のおかげで、今の私がいる。

  それに私だけでなく、家族にとって 君は大切な存在なのだ。

  それだけは、君に伝えたい。

                   
             たんぽぽより  わたげへ

  

  
  
 
  
  

  
09 : 08 : 02 | 親の心 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |