FC2ブログ
10月11月 予定
2013 / 09 / 29 ( Sun )

   10月・11月予定

  
  ~  わたげの広場・たんぽぽの広場  ~

  毎週       火曜 ・・・ 中区福祉センター
           
           金曜 ・・・ 東区福祉センター

           14:30~16:30

    10月 6日 (日)  10:00~ 東区福祉センター

           志賀先生のお話  「なぜ、勉強するの?」 

    10月20日 (日) 
           
           わたげの牧場体験DAYキャンプ 
   
    11月 7日 (木)

           岩国清流線探検(美川ムーバレー・トコトコトレイン・清流線)

     お問い合わせは

            080-1909-9612  尾原まで。
 

    
   
スポンサーサイト



22 : 50 : 32 | たんぽぽの会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わたげのいもほり
2013 / 09 / 29 ( Sun )
  
 9月14日 (土)

   芋の苗植えから、 100日。  わたげの いもほりをしました。

                        

                     P1050963 - コピー

      途中のお世話をしてくださった M先生のおじさんに
    いもほりの仕方を指導していただき、

                     
                      P1050964 - コピー

      大きな 大きな おいもを掘りました。
                     
                      P1050979 - コピー

                      P1050980 - コピー

      苗植えから、いも堀までのお世話を、
     M先生のおじさんとM先生にして頂きましたこと、
     感謝。感謝。

     おかげさまで、大きな収穫がありました。
     
     芋の収穫もですが、それ以上に
     子どもの笑顔。
     保護者にとって、これ以上の幸せはありません。

     感謝します。

                       たんぽぽ より

     

  

  
22 : 16 : 21 | わたげ 元気プラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
異年齢での関わりから学ぶこと
2013 / 09 / 10 ( Tue )
   たんぽぽの会では、いろいろな体験活動の中で、
   異年齢での関わりを持つことができます。

   異年齢で関わることで、中高生が小学生のお世話をしたり
   わからない事やできないことを教えたり・・・・。


   最近は、異年齢での関わりが少なくなっていて、
   低学年の人でも高学年と同じようにできなければならない
   と、思っている子供が少なくないようです。

   それは、もしかしたら、大人(親)が子どもに対して
   完璧を求めているせいでもあるかも・・・・・。

   「小さい子どもが、できないのは当たり前」
    そんな感覚がない・・・

   そう感じた出来事(たんぽぽの会主催の体験活動ではないときのこと)

   ① 牧場体験の時

     馬小屋の掃除~馬のフン=ボロの掃除をします。

     高学年の子どもが、小1に 「掃除を完璧にしなさい」と強制
     「そんなんじゃあ ダメ!」「しっかり やりんさい」
     「なにやっとるん」  などなど・・・

      普段 親に 言われているの???      

   ② 大きなトランポリンに 5人の子どもが 飛んでいて
     その中に 小学校1年生がひとり (ほかの子どもは 4~6年生)
     うまく飛べない  1年生。

     その時、高学年の一人が
     「トランポリンから、下りて」と、1年生に言った。
      1年生は、飛びたいのに・・・・。

     「どうして下りてと、言ったの?」  理由を尋ねると
     「うっとうしいから」と、返答。(平気で言う)
  
     トランポリンを楽しく飛ぶためには、
     うまく飛べない1年生の子どもが邪魔なのだそうだ。
    
     まだ1年生だからうまく飛べないのは、
     当たり前なのに と、思う私。
    
  
     こども会議を 強制的にやらせた。
     どうしたら、みんなで楽しく飛べるか? が テーマ
     出た答えは
     じゃんけん(公平だから)で、3人ずつのグループを決め、
     順番に 3分ずつ飛ぶ

     1年生は中学生と同じグループになり
     手をつないでもらって、トランポリンをした。

     異年齢で遊ぶことで、大きい人は、小さい人への配慮を学び
     お世話された小さい人は、大きくなって お世話する側になれるのです。
 
     子ども同士のつながり~異年齢のつながりは、たくさんの学びがあります。
     大切にしていきたい
     異年齢での関わりができる体験活動。
   
                           たんぽぽ より
    
    
 



   
21 : 35 : 25 | こころ豊かにな~れ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
わたげの広場の様子
2013 / 09 / 08 ( Sun )

          9月 1週目のわたげの広場の様子

            3日 火曜日 中区福祉センターにて 
           
            参加者  中学生5人  高校生 1人  

            中3の 3人は、生物を学びました。

                 P1050953 - コピー
                    ビデオで、生物の細胞の増え方を学んでいます。

             あと2名は個別で 学習しました!

             たんぽぽの広場(保護者話し合い)~保護とスタッフ 4人でした。

           9月6日 金曜日  東区福祉センター

           わたげの広場 参加者 小学生 1人  中学生3人  高校生 1人 

             各自 個別で 学習しました。

             たんぽぽの広場では、 保護者 3人でした。
                             近況報告などをしました。

                       たんぽぽ より      
22 : 43 : 12 | 広場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |