FC2ブログ
発達障害の診断
2013 / 04 / 27 ( Sat )
診断が何のためにいるのか?最近分からなくなってきた。
自分のペースで学び、自分のペースでやりたいことをして過ごしている
子どもの姿を目の前で見ているからだ。

相変わらず、対人関係は苦手で、相変わらず高性能の耳を持ち、
相変わらず不安がいっぱいではあるが、それが子どものそのままの姿で、
私は私と言い切れるまで成長してくれた。

安心して成長できる場があるので、自分からいろいろな事を
して過ごし、将来のことも夢見てくれるようにもなった。
親目線でしか書けないが、そんな姿を見ていると
発達障害という診断名がいるのか?と疑問に思えてきた。

診断を受けた理由の一つは,親である私が安心するため。
私のせいではなく、子どもの脳のタイプが違うから・・・。
と思いたいためだったかもしれない。と、私自身の中で気づいた。
発達障害というレッテルを、子どもに貼っていたのは私、と気づいた。

レッテルを外そう!

子どもが自分自身で必要かどうかを判断すればいい。
自分が困っているかどうかで。


診断を受ける受けない関係なく、発達凸凹部分も含め
丸ごとその子らしさとして認めることが出来たらいい。
おおらかに、今の環境の中で、特別扱いをお願いしなくても
育っていける環境と周りの理解があれば、診断名はいらなくなる。


~子どもは、人と人との関係の中で学んでいく~

まずは、親が子どもと向き合い、子どもを丸ごと受け入れ認める。
認められて育つことが、自己肯定感が育つかどうかにつながる。
困った子どもという眼差しではなく
「今はやんちゃだけど、いつかは・・・」
「今は出来ないけど、ゆっくり学んでいくさ~」
と、子どもの持っている力を信じれたらいいと思う。

私が子どもと向き合い気づいたこと。
子どもが教えてくれたこと。

                   たんぽぽさんより
スポンサーサイト
11 : 15 : 54 | 発達障害について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ソーシャル・ワーカー 相談日
2013 / 04 / 26 ( Fri )
 4月26(金)

  今日は、ソーシャルワーカーNさんのカウンセリング日でした。
  たんぽぽの広場(保護者相談室)にて、個別で50分づつカウンセリングを受けました。
  
  こころが少しでも、楽になりますように 
  そして、解決の日差しが見えますように・・・。  
  

  ひとりで悩まず、相談に来られませんか?
  
  発達障害や不登校の子どもを持つ保護者や退職した教職員が
  毎週 火曜・金曜日 14:30~16:30
  中区または東区地域福祉センターにて
  発達障害を持つ保護者・不登校児の保護者相談室を開催しています。
  
  ソーシャルワーカー相談は 月1回(ソーシャルワーク研究所 リプル)

  詳しくは、080-1909-9612 尾原まで     

  
20 : 44 : 24 | たんぽぽの広場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
不登校の子どもと出会って思うこと ②
2013 / 04 / 18 ( Thu )
   ~ 不登校の子どもと出会って思うこと ②  ~

    子ども時代に、「自分のことが好き!」と言えるようになればいいな~。

    本当の子どもの気持ちを聴ける家庭環境があるといいな~。

    「子どもを信じて、見守る」というのは、

    子どもが、失敗して転んでも、また、起き上れると信じ

    起き上がるまで待つこと。

    植物を育てるように水や肥料を与え、手間をかけて育てる。

    水や肥料も加減があり与えすぎても、足らなくてもうまく育ちません。

    ひとりひとり加減も量も違います。

    子どものこころの声を聴き、子どもに寄り添い

    いつか、たんぽぽのわたげのように

    飛び立つ日まで見守る。

    そんな思いで、不登校の子どもと一緒にいます。

                   たんぽぽさんより
23 : 36 : 33 | 子どものこころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
不登校の子どもと出会って思うこと ①
2013 / 04 / 17 ( Wed )
 
  ~ 不登校の子どもと出会って思うこと ~

    不登校 ~ 
           決して怠けて学校に行かないわけではありません。

           勉強したくない~ 何にも知りたくない子どもなんかいません。
                       自分の興味のあること、わかる!と実感できること
                       なら、学習したいと思います。
                       
           対人関係  ~  みんなと仲良く!は無理。 
                       意見が違って当たり前
                       仲良くできればいいけれど、
                       仲良くできない人もいる。
                                            
           集団行動  ~  大人になって、学校のような集団行動する場が
                       ありますか???
                       集団行動が難なくできる人はいいけれど、
                       無理になじまなくていいと思う。

           学校は行かなければならない~
                       学校は、環境になじめる人には、最高の場所です。
                        
                       いろいろな事情で、不登校をしている子どもにとっては
                       休んでいる間に、自分のことを見つめたり
                       心の傷を癒したりする大切な時間であり必要なこと。
                       
                       行かなければならないということが、不登校の子ども
                       を追い詰めている。

                       行きたくても行けない子どもがいます。
           
           居場所   ~   家に閉じこもっていてはだめ?なわけではないですが、
                       理解してくれる人がいて安心できる場所は必要です。
           
          
           親ができること~  「いってきま~す」と、自分で自発的に
                        出かけられる日を夢見て、あたたかく見守る。
                        
                        子どもを信じて、待つこと。                 
                        
                        子供の気持ちに寄り添うこと。

                        「愛してるよ」と、伝えること。言葉にして。  


                            たんぽぽさんより       
                      

10 : 19 : 02 | 子どものこころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
モラ ~刺繍~ に挑戦しました。
2013 / 04 / 17 ( Wed )
     4月12日(金)
     
     ~ わたげの広場 ~

        黙々と学習する子ども

        話したいことをたくさん話した後、学習する子

        学習の後、刺繍に挑戦する子

        それぞれが、自分の思うように過ごしました。

      ~ たんぽぽの広場 ~

        M先生の指導で、モラ(刺繍)に挑戦。

        モラ
 
        保護者作品

        モラ M先生
 
        M先生の作品

        刺繍をしながら、おしゃべり。
        日頃、針仕事をする機会がない(余裕がない)
        ので、針仕事をしながらのおしゃべりは、
        とてもリラックスできて、よかったです。
        来週も続けて、完成させたいな~と思っています。
        中学生1名も、挑戦しました。
        おばさんたちのおしゃべりの中、黙々と針仕事してました。
        偉い!
        「針仕事をしていると、何も考えなくていいので、
         これはいい!」と言っていました。


                            たんぽぽさんより

  
09 : 40 : 41 | 広場の様子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
窓のない学校
2013 / 04 / 17 ( Wed )
            
         窓のない学校

         子どもが描いた絵・・・

         子どもの描いた絵

          子どものこころが見えたような気がした。
                        
                                           たんぽぽさんより         
08 : 46 : 22 | 子どものこころ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子ども元気プラン
2013 / 04 / 16 ( Tue )
 4月9日(火)
 
 今日は、今年度 子ども元気プランの内容を話し合いました。
 
 5月 ~  サツマイモの苗植え

 6月 ~  29日 講演会 ~ 志賀先生を囲んで~ 東区地域福祉センター

 7月 ~  ピザづくり 

 8月 ~  乗馬セラピーキャンプ 

 10月~  サツマイモ収穫

 11月~  焼き芋

 12月~  お楽しみ会

 3月 ~  1年間の作品展

       ボーリングにも行きたいね~。

       岩国の渓流線(JR)探検にも行きたいね!

       楽しみで~す!

                   たんぽぽさんより

       

         

       
20 : 48 : 59 | わたげ 元気プラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
可部線探検
2013 / 04 / 04 ( Thu )
4月4日(木) 

廃止された、可部線探検に行って参りました

大人 5人 中高生 3人 の参加でした。

鉄道好きなわたげに来ている子どもの解説付きで、廃止された駅が、今は、どうなっているのか?
見てきました。途中、土地勘もなく迷い苦戦しましたが、何とかなるさ~の
いつもの調子で、ゆっくりゆったりとした1日でした。

          三段峡駅
          P1040035.jpg

          杉の木とトンネルがそのままの姿で残っていました。

          たんぽぽ見つけました!
          P1040037.jpg

          どい駅
          P1040064.jpg

          屋根は無くなっていて、鉄骨が残るだけでしたが、駅名はそのままでした。

          加計駅
          P1040078.jpg

          ホーム跡もありましたよ。

          田野尻駅
          P1040095.jpg
         
          残っていた時刻表です^^2ヶ月しか使われてないそうです・・・
          地元の方が、きれいに保存されているような感じでした。
  
          
          ホームに電車があり、駅舎もそのまま残っています。
          お花見にたくさんの人たちが来られていました。
          毎年この時期の土日、お花見祭りがあるそうです。
          

          安野駅・桜などの花がきれいでした

           P1040131.jpg
           
          
           
           最後に寄った駅 ~ 楽しかったな~ 今日1日。
           計画と解説をしてくれたN君に 感謝


21 : 53 : 17 | わたげ 元気プラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
交流の広場~パステル画を描こう
2013 / 04 / 02 ( Tue )
4月2日 (火) パステル画を描きました

           大人 6人  中高生  2人 の参加でした。

           k君作品
                  K君作品

           Aちゃん作品
                  Aちゃん作品

           5年後は?
                 5年後 自分や周りがどうなっていたらいい???

            自分の心と向き合い、色を重ねていく~
            時間に追われ、後回しになっている自分を取り戻す。
            パステルカラーの優しさに包まれて。
23 : 00 : 22 | こころ豊かにな~れ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |