FC2ブログ
あけまして おめでとうございます
2017 / 01 / 01 ( Sun )



           新年 あけまして

           おめでとうございます ♡

                       平成29年 元旦  日の出

            IMGP0145 - コピー

            IMGP0150 - コピー

            IMGP0160 - コピー

            IMGP0167 - コピー

            IMGP0172 - コピー

            今年も 笑顔の花を いっぱい 咲かせたいものです 

            おかげさま で ありがとう ♡

            出会ってくださった 皆さまに 感謝  ♡

                +゚。*(*´∀`*)*。゚+


                       たんぽぽより

               



スポンサーサイト
08 : 41 : 47 | メッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日は ありがとう
2016 / 12 / 20 ( Tue )


      

       今日は 今年 最後の わたげの広場でした

       2:00~ ビッグフロント近くの川沿いの

       清掃活動 (高校生1人・大人2人)

       2:30~わたげの広場(学習とフリースペース)

       参加した高校生 6人  中学生 1人

       大人 6人 でした

       フリースペースでは

       ストレッチ体操(背中を緩める)と

       トランプ ウノ をしました

       久々に来てくれた人や

       将来 ○○になりたいので 勉強したいと

       学習している人など

       それぞれですが

       笑っくれる 顔を見れることが

       私の 喜びです

       そして 今日は 帰り際

       「今日は ありがとう」と

       小声で 言ってくれた その言葉が

       嬉しかった~  

       ・・・・・・なみだ

       こちらの方こそ なんですよ

       だって

       私の 喜びは みんなの笑顔が見れること

       子どもの笑顔~最高にいいです

       幸せって感じます  

       笑ってくれて ありがとう 

       いつもも  今日も ありがとう  +゚。*(*´∀`*)*。゚+    

       感謝しています  ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


                     たんぽぽより


            IMGP0062 - コピー
     




22 : 12 : 18 | メッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
身体つくり
2016 / 12 / 17 ( Sat )



        情緒の安定・コミュニケーション能力は

        身体つくりから 始めるってことに

        読んだ本から 学び 気づきましたが

        もう一つ 大事なことは

        食べ物

        食べるもので 脳は 身体はつくられてる ってことです

        毎日の食事です

        発達障害があると 

        好き嫌いがあり 食事を作ることも

        食べる ってことも 大変なんですが

        ・・・・・・・・

        お薬飲んでると 食欲もなく

        脳の成長期(身長が伸びないとき)に

        栄養が足りず 後になって困る

        脳の成長期に 栄養がないと

        二次障害を起こす

        食事で

        特に 注意することは

        お砂糖~お砂糖は 食べすぎると 1時間くらいは安定しますが

        その後 イライラ・多動など 症状が出ます

        まるで 麻薬のようです

        お菓子ばかり・・・

        甘いものの食べ過ぎ

        ジュースなど・・・・

        あと

        電子レンジの使用を控えるとか

        いろいろとありますが

        食事は大事です

        玄米菜食 まではいいません

        こだわる ってことも いいことではないからです

        まずは お砂糖を 控えてみてください

        そして 子どもさんの 様子を 観察してみてください

        しつけ ではなく 食事と感覚運動 です。

        身体つくりから はじめましょう

        きっと 症状が 落ち着きます

        お薬は いりません

                      たんぽぽより


        もっと大事なのは

        お母さんの 思い 愛情を

        子どもに伝える ってことだと思います

        子どもと一緒に 遊ぶこと

        寄り添い お話しすること

        触れ合うこと  ハグすること

        愛を 伝えること だと おもいます

        親子の距離感 ですよ ♡








                

             大ちゃん家で遊ぼう_15 - コピー
      

       
07 : 39 : 00 | メッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ジグソーパズルのピース
2016 / 12 / 16 ( Fri )

          

          人は ひとり ひとりが

          ジグソーパズルのピースです

          同じ形のピースはありません

          だから

          大事なんです

          あなたの形がなければ

          私の人生の絵が完成しません

          あなたがいなければ・・・・

          だから 自分を消してしまいたい とは

          言わないでください

          あなたがいなければ

          永久に 1つのピースが 空のまま

          穴の開いた 絵になります

          私の心も 穴が開きますから


                  たんぽぽより


              S_5161546109659 - コピー
              

          
22 : 46 : 10 | メッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子どもを教育することって?
2016 / 12 / 16 ( Fri )




         教育って そもそも なんなんでしょう?

         勉強できる子どもに育てることですか?

         しつけて お行儀よくすることですか?

         早期に スポーツや語学や楽器をやらせることですか?


         立派なことは言えませんが

         今まで 子育てしてきて

         失敗から学んだことは

         早期に スポーツさせても

         子どもの やる気スイッチが入らないと

         途中で 挫折します

         勉強も 音楽もそうです

         やる気スイッチを自分で入れるには

         身体を作ることです

         身体を使って 遊ばせることが大事なんだな~

         って 思ったのは 感覚統合療法に出会い

         子どもが安定したから

         感覚統合療法で トランポリンや平均台からジャンプ

         ブランコ ・ 反復横跳び・ボール遊び・ ヨガ  と
 
         ホースセラピーをコツコツとやらせたおかげで

         子どもの衝動性も 落ち着きのなさも

         なくなりました。

         今は 大学受験のために 自主的に勉強してます



        昨日 紹介した 本

        「人間脳を育てる~動きの発達&原始反射の成長」

         を読んで その通りと思ったことは
        
         子どもは 知っている

         成長に必要な 動き方を     ってことです。

         その言葉 本に 書いてありましたが

         本当に そうです。

         例えば

         うちの子は ハイハイをしないで

         すぐにつかまり立ちから 歩き始めました

         ハイハイをすると

         胸が鍛えられて 肺が成長するんだそうです

         肺が成長すると 空気がたくさん入り

         呼吸が楽になる

         呼吸が楽になると 体がしょんとする

         運動と呼吸は つながってるんですよ~

         その ハイハイをしなかったので

         小4~5年生のころ

         私や学校の先生を相手に

         手押し相撲を何度もしました。

         両手を使う という遊びが足らなかったですね

         それを 無意識にしてました~  

         振り返って考えてみたら あっ そうだったんだ!って わかりました
         
         大事なのは  遊ばせることなんだな~

         やってきたことは 間違ってなかった!!

         しつけとか 早期教育じゃない!!

         それなら 発達障害???

         なんなんでしょうね?        

         思いっきり遊ばせる機会が少なくなったから

         不器用で情緒が不安定な子どもが

         増えているのでは?

         今は 幼児でも スマホで遊ぶ

         ゲームもしてる

         してはいけない とは言いませんが

         思いっきり 遊ばせることができた上で

         やらせないと 脳が育ちません

         まずは 病院に行く前に

         公園に行って ブランコ で一緒に遊んでみてください

         子どもは自分の必要な 運動を知ってますから

         他の遊びを選ぶ かもです

         その時は それに 付き合うことですね

         ボールや風船 ラケット 遊び道具も忘れずに

         わらべうた遊びも いいですよ~

         (宣伝です 私がしてますから)

         思いっきり 遊べる 環境をつくりたいな~

         って 思っています

                      たんぽぽより

         

             IMGP0238 - コピー
         
                 

     
09 : 50 : 27 | メッセージ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>