FC2ブログ
志賀先生を囲んで 子育て懇談会 
2013 / 06 / 29 ( Sat )
    6月29日(土)

   志賀先生を囲んで 子育て懇談会を開催しました

              P1050302 - コピー

              「子どもを認め 許せる大人になるために」
   
   志賀先生のお話から
  
   「ジジイ~まだ生きとんかあ」と、中2の女子に声をかけられ

   「ありがとう。心配してくれて。わし ばばあじゃないし!」
  
    と答えた。   すると、
   
   「先生、言い過ぎてごめんな。」

   「謝るなんて、すげえな~」と先生

   「じゃろ」

     人と人との安心・信頼・希望をもたらす関係性は、

       互いに責め合う関係からは生まれない。

       互いに許しあう関係性の中から生まれる。

   
     人間は 一人では生きていけない

       関係性の中で生きている一番弱い存在。
   
       命をどのように守ろうか~イメージできる動物。

     人は幸せになるために命をつなぐ。
       
       自分のしあわせは何なのか~自分で考える力を

       つけること~学びである。

    「子ども自身が、自分らしく生きていけばいい」

       そんな、見方、とらえ方が地域や家庭でできたらいい。

       信じあう、認め合う そんな世の中になればいい。

     子どもが目標を持ったとき

       このままでは いけん と思ったとき  前進する。

       
     親にできること

       「子どもを信じて、待ち 見守ること」 

       「子どもが困ったときに、相談できる関係であること」


    志賀先生の 温かい子どもへのまなざし・・・人を信じるこころ

    感動しました。

    志賀先生との出会いに感謝します。

                    たんぽぽ より
      
    


                       
スポンサーサイト
22 : 03 : 35 | 懇談会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
志賀先生を囲んで~思春期子育て懇談会のお知らせ
2013 / 06 / 08 ( Sat )
 思春期子育て懇談会のお知らせ

  6月29日(土) 思春期の子育て懇談会を開催いたします。

  講師は、志賀 兼允氏  

  講師紹介  元 中学校教諭。子ども大好き・人間大好き先生
                            

                P1040955.jpg

      現役時代は、子どもたちをとことん信じ、温かいまなざしで包む実践の日々を過ごされた。
     現在、藤ゼミ(高校認定ゼミ)で、ひきこもり・不登校等の理由で、学力をつけられなかった
     子どもたちの「学習支援」と「世の中講座」をされている。
      藤ゼミで学ぶこと・生きることを知った子どもたちは、それぞれ専門学校、大学、なかには
      医学部へと、自分の道を進んでいる。

 

        日 時:6月29日 (土)  AM10:00~12:00
        場 所:東区地域福祉センター 4階 ボランティア研修室
               (東区役所隣)
        参加費: 500円
        定 員: 30人 (定員になり次第締め切ります)

        申し込み・お問い合わせは  090-7123-4250(松田)
                            080-1909-9612(尾原)



         ご参加お待ちしております。


  

21 : 13 : 00 | 懇談会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |